キャッシング 即日

キャッシング即日融資で何よりも重要なのは今の時間

キャッシングで即日融資を希望したい時に、一番重要となるのが時間帯です。

 

分岐点となるのは平日のお昼14時と曜日関係なく夜20時となります。

 

この時間を基本として覚え、即日キャッシングできるように行動しましょう。

 

本日中に借りられるキャッシングのタイムリミット

即日振込キャッシング(平日14時まで)

即日振り込みキャッシングをしたい時は、銀行の営業が終わる前に手続きを終わらせておくことが重要となってきます。

 

例を上げると平日のお昼14時までにWEBでの契約手続きが終わっていることが必要です。

 

自動契約機でキャッシング即日

店舗によって違ってきますが、年中無休で朝9時から夜22時の間に借りることが出来ます。

 

また土曜日と日曜日と祝日でも即日キャッシングも可能で、さらにあらかじめネットでの申し込みを終わらせておくことをオススメします。

 

申し込みをせずに直接自動契約店に足を運ぶと、審査に落ちた時に無駄足となってしまい、時間の無駄となります。

 

なので、先にネットで申し込みを終わらせておき、審査の結果が出てから来店するといいです。

 

 

即日融資を受けるために重要となる時間

即日キャッシングを融資するための方法は2つあります。

  • 平日のお昼14時までに契約を終わらせて振込みキャッシングを行う方法
  • 平日、休日を問わず、夜20時までにネットで審査を終わらせて、自動契約機で契約を行う方法

 

今が何曜日の何時なのか?

申し込みをする曜日と時間帯で、即日キャッシングする申し込み方法が違ってきます。

 

ネットだけで申し込みから借り入れまで行った場合には、カードは後日に自宅へ郵送となるので、キャッシングは即日振り込みのみと限られてきます。

 

振込みキャッシングというものは、あらかじめ用意しておいた銀行の口座に借り入れるお金を振り込んでもらう方法です。

 

すでに契約をしており、利用中だとしても平日の朝9時から、最低でも昼の14時30分までには振込みのキャッシングの手続きを終わらせておく必要があります。

 

即日の振込みのキャッシングをしたい場合には、さらに手続きを終わらせておく締め切り時間が早くなります。

 

最低でも平日の昼14時までに手続きを終わらせておく必要があります。

 

もし時間が遅くなったとしても、大手の消費者金融であれば、自動契約機を備えていることが多いので、即日キャッシングができる可能性が十分にあります。

 

注意しておくのは、即日の振込みキャッシングができる条件は平日のみに限られていると言うことです。

 

その時間内に手続きは終わらせておけばいいのですが、それ以降の時間となってしまった場合には、自動契約機を利用しましょう。

 

これからなぜ時間が重要となるのかという理由を書いて行きます。

 

平日の14時まで

振込みキャッシングを即日融資したい場合には、平日のお昼14時までに手続きを終わらせておくことが必要です。

 

モビットでは昼12時までに申し込み手続きが完了していることが条件でしたが、いずれも平日の昼14時までに契約を終わらせておくことが条件になっているので、審査時間などを考えたとしてもお昼の12時までには申し込みを行う必要があります。

曜日を問わず20時まで

自動契約機で即日融資を行う場合には、審査の時間が最短で30分となっていますが、申し込みの事項の入力や審査の時間が長引いてしまうことなどを考えると、審査終了時間である、夜21時の1時間前には申し込みを終わらせておく必要があります。

 

さらに、自動契約機でカードの受け取りをするためにも余裕を持って行動をしないといけません。

 

即日融資を成功させる3つの大切なこと

キャッシングで即日融資を成功させるためにも時間はとても重要なものとなります。

 

申し込みを終わらせるだけなら、ネットで24時間いつでも受付をしていますが、本来の目的は、申し込みではなく、即日に融資を受けることです。

 

そのためには他に何をしたらいいのか、何が必要になるのかをこれから書いていくので確認していきましょう。

 

必要書類の準備

たとえ時間に余裕があったとしても、必要な書類が不十分であると即日キャッシングを行うことができません。

 

総量規制の対象となる消費者金融では、決まった借り入れ金額になると収入証明書類を提出する必要があります。

  • 1社からの借り入れ金額が借入希望金額が50万円超えた
  • 貸金業者全体からの借り入れ総額が100万円超えた

 

この際に収入証明書類が必要となってきます。

 

モビットでは借り入れ金額に関係なく収入証明書類が必ず必要となりますが、プロミスとアコムでは金額に応じて必要になるので、通常の申し込みでは収入証明書類は必要なく、本人確認書類のみの用意だけで済みます。

 

本当に必要な金額を申請する

多くのお金を借り入れることが出来るのであればそれに越したことはないですよね。

 

なので、借り入れ希望の金額は念のために多めに申請しておく、というこのようなことをやろうと思っている方は考え直してください。

 

大きな金額を申請しようとすると、審査の時間が掛かる原因となってしまいます。

 

総量規制の対象となる消費者金融では、他社の借り入れ金額などを合わせて、融資限度額を年収の3分の1に抑える必要があります。

 

申請した金額が大きい金額じゃなかったとしても、希望する金額が大きくなればなるほど返済能力が重要となってくるので、審査に時間が掛かり厳しく行われます。

 

審査の時間も注意する必要があり、最短で30分ということなので審査の時間が延びる可能性もあると言うことです。

 

つまり、その審査に時間が掛かってしまう原因は、必要以上の金額を申請することなので注意して申請しましょう。

 

5万円ぐらいの金額の融資であれば、即日キャッシングの成功率がグッと上がります。

 

後から金額を増やすことが出来るので、本日中に借りることを優先するならば本当に必要な金額だけを借り入れ希望額の欄に記入しましょう。

 

申込書を正確に記入する

申込書の記入は単純な作業だと思われるかもしれませんが、もし、申込書に記入ミスなどがあった場合は審査に時間をかけてしまう原因となってしまいます。

 

審査中に不審な点があると入念に裏付けを行い、それが総量規制のある消費者金融であれば、なおさら厳しくなります。

 

他社からの借り入れ金額は法に違反しないためにも、慎重に調べなければいけないことです。

 

例えば、他社からの借り入れ金額が30万円のところを10万円と申告すると、審査している側は、間違いなのか、それともウソなのか、とどちらかを判断しないといけなくなり、このため審査に時間がかかってしまうことになります。

 

またほかにも電話番号などの連絡先の間違いなども気をつけないといけないことで、勤務先に在籍確認を取るための電話番号、審査の結果の連絡を受けるための電話番号、メールアドレスなどを間違えると、たとえ審査に通ったとしても結果を連絡することができず、融資はできなくなります。

 

なので記入ミスがないように確認しながら申込書を作成していきましょう。

 

 

すべての消費者金融は、ネット申し込みが必要
大手消費者金融はもちろんのこと、特に即日キャッシングを希望している場合はネットでの申し込みが必ず必要となります。

 

ネットだと24時間申し込みを受け付けていますが、審査の対応時間は限られています。

 

ですが、ネットで申し込みを行うと、審査時間が最短30分という時間の掛からないことです。

 

これはネットでの申し込みだから得られるメリットで、日中に即日キャッシングを絶対にしたい場合は、無駄な時間を使うことのないネットでの申し込みがオススメです。

 

 

プロミス

プロミスは現在、正式名称がSMBCコンシューマーファイナンス株式会社に変わり、三井住友銀行系の消費者金融となりました。

 

即日融資も行っており、平日のお昼14時までに契約が完了していれば、その日のうちに融資を受けることが可能です。

 

もし、即日融資をしたい場合には、時間の掛からないインターネットで申し込みを行い、全てネットで手続きを終わらせるといいでしょう。

 

平日のお昼14時を過ぎて契約を行ってしまった方は、振込みでの融資は受けることが出来ませんが、プロミスの自動契約機で契約をしてお金を借りることも可能です。

 

特徴としては、初回の利用者には30日間無利息のサービスを行っており、借りたその日から30日間は無利息となるので、もし30日の間に返済ができると利息を払わずにお金を借りることが出来ます。

 

しかし、30日を過ぎてしまうと元の金利が適用されてしまいますので、しっかり覚えておきましょう。

 

  • 限度額は500万円
  • 年利4.5%〜17.8%
  • 50万円までの借入れ希望の場合は、収入証明書の提出は不要

 

 

モビット

三井住友銀行グループのカードローンで、こちらは大手のカードローン会社となるので、初めて借り入れをしたい方などは安心して利用できると思います。

 

三井住友銀行の口座か、三菱東京UFJ銀行の口座を持っている方は、WEB完結申し込みという申し込み方法だと借り入れまで全ての手続きをネットだけで終わらせることができます。

 

なので、直接店舗に行くのに抵抗がある方や時間がなくて店舗になかなかいけない方などは、このWEB完結申し込みを利用するのがオススメです。

 

さらに、審査も早く借り入れが出来るかどうかの結果も10秒で知ることが出来るので、すぐにお金を借りたいと言う人には嬉しいサービスとなっています。

 

平日のお昼14時50分までに契約を終わらせておくと、その日に融資を受けることも可能です。

 

また銀行の営業時間である15時を過ぎてしまった場合は、モビットの無人契約機を利用して借り入れすることが可能です。

 

  • 限度額は500万円
  • 金利4.8%〜18.0%
  • WEB完結申し込み

 

 

アコム

三菱UFJフィナンシャルグループの消費者金融となっており、審査時間が最短で30分という速さで、ほかにクチコミなどで顧客対応などの接客が良いと評判です。

 

インターネットから申し込みができ、24時間いつでも受け付けているので、ご自身の都合にいいときに簡単に申し込むことが出来ます。

 

さらに、申し込みは学生やアルバイトの方で、少しでもいいので安定した収入があれば申し込むことが可能です。

 

パートなどをしている主婦の方でも申し込むことが可能で、銀行のカードローンを申し込んで審査に不合格の結果を出されて人でもアコムでは審査に通ることがあります。

 

アコムにはインターネットのホームページで、おためし診断をすることができるので、申し込み前に審査の結果が不安という方は、一度やってみるといいでしょう。

 

  • 限度額は500万円
  • 金利4.7%〜18.0%
  • 30日間無利息サービス

 

 

アイフル

アイフルは小額の借り入れが可能で、1000円から融資を受けることができます。

 

審査は最短で30分と早く、融資までは1時間という早さで行うことができ、即日融資も可能なので当日にお金が必要という方にはとても嬉しいサービスだと思います。

 

もし、希望の地域に店舗がなかった場合でも、全てインターネットから申し込みから契約まで終わらせることができるので便利です。

 

また、アイフルには自動契約機があり、夜21時まで営業しているので仕事帰りや突然大きな出費が出来てしまった時などに自動契約機で契約を終わらせてお金を借りることも可能となっています。

 

パートをしている主婦の方でもアルバイトの方でも安定した収入がある方なら申し込みをすることができます。

 

  • 限度額は500万円
  • 年利は 4.5%〜18.0%
  • 延滞遅延金は年利20%
  • 50万円までの借入れ希望なら、収入証明書の提出は不要

 

キャッシング体験者の口コミ!上手く利用すればキャッシングは怖くない!

 

体験談・男性1

急な出費の時に助かりました

友人の結婚式に招待されましたが給料日前で金欠な状態。だけど大切な友人の結婚式なのでどうしようかと思っていた時に利用しました。カードローンは利用したことがなかったので抵抗がありましたが、いざ利用してみると非常にカンタンでビックリしました。冠婚葬祭用のスーツも持っていなかったので、その分もプラスた金額をお願いし即日で融資してもらいました。結婚式にも間に合ったのでほっとしました。

 

体験談・男性1

入院費用で借りました。

突然体調を崩してしまい急きょ入院する事になりました。しかし貯金はゼロに近い状態・・・入院費用に困っていたのでカードローンを利用することにしました。自動契約機で手続きをしましたがアッという間に完了、即日希望額を融資してもらえました。おかげで安心して入院することができ、無事元気になりました。いまはコツコツと返済しています。困った時にすぐに融資してもらえるので安心です。

 

体験談・男性1

資格取得の学校の費用で利用しました。

仕事に必要な資格を取得するための学校の費用が足りずカードローンを利用しました。必要な書類を揃えておいたのでスピーディに手続きは進みました。かかった時間は30分くらいだったと思います。即日に融資してもらえたので時間を無駄にすることなく、すぐに学校に通う手続きが取れました。早く資格取得の準備がしたかったので対応の早さが本当に助かりました。またカードローンを利用することがあるかもしれません。

 

体験談・男性1

生活費不足でキャッシングしました。

不景気でボーナスカットとなり、生活費や支払いで足りなくなった分を賄うためカードローンを利用しました。カードローンを利用するのは初めてで、身分証一つで借りられると思っていたので必用書類を用意していなかった為、少し時間がかかってしまいましたが、意外とすんなりと融資してもらえました。書類さえ揃っていれば即日で融資してくれるそうです。また利用する時はその点を注意したいと思います。

 

 

キャッシングのご利用は計画的に・・・。

 

急な出費で困った時に強い味方になってくれるのがキャッシングやカードローンです。利用した事ない方には怖いイメージがあるかもしれませんがきちんと返済計画を立てて利用する分にはなんの問題もないのです。

 

キャッシングやカードローンを上手に利用する事で、急なピンチを乗り切る事ができるでしょう。ただしキャッシングやカードローンはある程度の収入がある人でないと利用できません。

 

基本的には返済能力のある人にしか融資はできないのです。

 

無職の方や専業主婦の方は融資ができない可能性がありますので、ご利用前に確認が必要となります。また、すでに多くの借金をされている方も融資ができない場合があります。融資希望金額と借金額の返済能力があるか審査が必要となりますのでご注意ください。

 

今お金に困っている方はぜひ、計画的なご利用を検討してみてはいかがでしょうか?