最短審査30分!即日キャッシングのオススメは?

土日・祝日にキャッシングするには?

急にお金が必要になってしまった、という時は平日以外の日でもありますよね。

 

平日のお昼などであれば、初めてキャッシングをしたいとなっても即日に融資を受けることができる可能性は高いです。

 

しかし、土曜日、日曜日、祝日など平日ではない日はどうなのか気になるところだと思います。

 

これから詳しく書いて行きます。

 

選ぶキャッシング先しだいで土日祝日でも可能

銀行のカードローンでも即日に融資をしてくれるキャッシングはありますが、大至急に融資が必要となった時は、消費者金融のほうがすぐに対応してくれて融資してもらえる可能性も高いです。

 

銀行カードローンは即日融資に向いていない理由

  • 申し込みから融資までに3日の営業日が必要となる
  • 申し込みに用意する書類と条件が多い
  • 銀行口座が必須
  • 借入方法がカードで引き出すしかない
  • 土日祝日は銀行は休日なので対応してくれない

 

全ての銀行に言えることではありませんが、大至急で借り入れが必要となった時は、融資してくれるところを選んでいる暇はありません。

 

例えば、振込みキャッシングをしてくれるが、申し込みを終わらせて融資を受けるまでに、3日の営業日が必要となる。

 

即日融資は可能ですが、申し込みをするために融資を受ける銀行の口座が必要となるなど、条件をクリアするのに時間が掛かってしまい、土曜日、日曜日、祝日の即日融資が簡単ではありません。

 

土日祝日のキャッシングは消費者金融が便利です。

  • 申し込みから融資までの時間が掛からない
  • 申し込みに用意する書類や条件が少ない
  • 銀行口座が必要ない
  • 振込キャッシング対応している
  • 土日祝日も対応にも対応している

 

これらが、土曜日、日曜日、祝日でも消費者金融はキャッシングをしやすい理由です。

 

 

振込キャッシングではなくATMがオススメ

振込みのキャッシングは、消費者金融の銀行口座から契約者が用意した銀行口座にお金の振込みが行われて、借り入れをする方法です。

 

店舗などに足を運ぶ必要もがないので、便利なキャッシング方法として利用されてきました。

 

ですが、土曜日、日曜日、祝日にキャッシングしたいとなるとこの振込みキャッシングは向いていません。

 

理由は、銀行を利用して借り入れをしているので、銀行の振込み実施対応時間じゃないと振り込みキャッシングは利用できません。

 

そのため、振込みキャッシングは平日の朝9時から昼の14時50分までに手続きを終わらせることが出来た場合でないと、当日振込みは行われません。

 

銀行の営業時間外にキャッシングの手続きが終わった場合は、振込み予約キャッシングという形で受けつけられて、次の銀行営業日に振込みが行われます。

 

 

土日祝日のキャッシング方法は振込キャッシングではなく、ATMになる

 

土曜日、日曜日、祝日のキャッシング方法は銀行口座への振込みではなくATMでの引き落としになるので覚えておきましょう。

 

借り入れ方法によって、契約方法も変わることになり、ATMを利用する方法となるとカードが必要となります。

 

消費者金融であれば、即日にカードの発行が可能なので、土曜日、日曜日、祝日でも安心して利用できます。

 

即日にカードを受け取り方は、自動契約機を利用することになります。