最短審査30分!即日キャッシングのオススメは?

クレジット現金化で即日キャッシングは可能?

即日融資を受けるためにインターネットで調べていたりすると、ブラックリストに載ってても借りれます、と一緒にクレジット現金化で審査なし、という宣伝広告などを目にしたことはありませんか?

 

中には、即日振込みもできて数分で振込みをいたします、などといいことばかり書かれていて、すぐに誰でも借りれるかのような宣伝もあります。

 

クレジット現金化で即日融資など、これらは本当に可能なのかについて書いて行きます。

 

クレジットカード現金化とは何か

 

クレジットカードというものには、日常で買い物するときなどに使うショッピング機能のほかに、キャッシング枠というキャッシング機能も付いています。

 

キャッシング枠はショッピング枠の一部を使うことによって、利用することができます。

 

例えば、10万円のショッピング枠と5万円のキャッシング枠があった場合は合わせても10万円までしか利用できず、ショッピング枠を7万円利用したとしたら、ショッピング枠とキャッシング枠の残り利用できる金額は3万円になるという仕組みになります。

 

このキャッシング枠までも、限度額まで借りてしまい、どうすることも出来なくなった方に残ったショッピング枠内で、その業者が指定する高還元率の商品をクレジットカードで購入させて、その購入金額の代金を一定割合で買取することで、その引き換えに現金をもらえるという仕組みになってします。

 

購入した時と買取する時の価格差が業者側の利益となります。

 

 

クレジットカードの現金化は違法

このような方法で、クレジットカードを使って現金化することで即日融資は出来てしまい、実際に利用している方もいますが、違法じゃないのか、十も割るかとも多いと思います。

 

このようなことを行う業者は、違法行為に当たらないのかというと、一応このクレジット現金化のやり取りは、古物営業法に基づいており、古物商の資格で買取をしているそうです。

 

なんとも限りなくグレーな方法ですが、利用者いて需要に応じた商行為なので違法行為ではないという意見がありますが、実質的には賃金業になっているのでは、という意見もあります。

 

価格差の部分は実質的に利息になっていますが、この利息を計算してみると法律で決まっている金利を超えている、まさに闇金レベルの金利だということがわかります。

 

そのため、今現在では、クレジット現金化は違法として取り締まりされており、実際に逮捕さて出資法違反容疑で有罪判決を出された業者もいます。

 

また、クレジット現金化という行為は、そもそもクレジットカードの会員規約に違反する行為とされており、発覚してしまうと確実にカードが利用できなくなります。

 

さらに、自己破産のときも免責対象とされているため、自己破産しようとしたときにそれが許可されないということにもなってしまいます。

 

クレジット現金化は闇金業者からお金を借りるわけではないから大丈夫、という軽い気持ちでやってしまわないように注意しましょう。