最短審査30分!即日キャッシングのオススメは?

「ブラックOK」には注意が必要!

カードローンをインターネットで検索していると、ブラックでも即日融資できます、といった宣伝をしているサイトなどを見かけることはありませんか?

 

このようなサイトが数多く存在していますが、こうした正規の消費者金融ではないところは、全て危険な業者なのかということについて書いて行きます。

 

ほぼ100%怪しい業者

 

ブラックOKというのは、簡単に言うとブラックリストに載っていてもお金を貸し付けますよ、という意味でこのように宣伝している業者は確実に怪しい業者と思ってもらったほうがいいでしょう。

 

2010年に賃金業法が改正され、消費者金融などの賃金業者の審査の基準が統一されることになり、個人に貸し付ける時は指定信用情報機関の信用情報を利用して返済能力を調査することが義務づけられ、申し込み者の返済能力を超えたお金の貸付は禁止になりました。

 

なので、賃金業者として登録をしている正規の消費者金融で、ブラックの申し込み者がお金を借りることはできなくなりました。

 

こうした業者からお金を借りてしまった場合には

違法で営業している業者は、最初は優しい対応でお金に困っている人にお金を貸してくれますが、実際にお金を借り入れるという段階になると、違法な金利を設定され、高額な利息を払わされたりして、返済ができない悲惨な結果になってしまいます。

 

違法業者は、いろんな手段を使ってお金を借りた人がどうなろうと全く気にせずにお金を回収してきます。

 

賃金業法の改正で、今ではかなりの違法業者が廃業になり減ってきましたが、形や営業方法を変えて、まだ残っているのも事実です。

 

違法と思われる業者は絶対に利用せず、賃金業者としてきちんと正規の登録がされている消費者金融を利用するようにしましょう。

 

正規の賃金業者には登録番号が存在しているので、金融庁のホームページから簡単に確認することが出来ます。

 

テレビCMなどで見かける誰でも知っているような大手消費者金融を利用するなら必要はありませんが、名前をあまり知られていない知名度の無い消費者金融を利用する時は必ず検索して確認すると良いでしょう。

 

一方、即日融資できます、と言うような文言についてどうかというと、即日融資は数多くの正規の消費者金融が行っているサービスで、銀行が提供している銀行カードローンもこのサービスを行っているところがあります。

 

もちろん審査の結果で即日融資ができるかどうかが決まるので、確実に即日融資ができるかわかりませんが、即日融資ができます、と宣伝しているからといって怪しい業者かどうかは判断できません。

 

しかし、違法な業者はお金に困って今すぐにでも借りたい、という方を標的としているので、即日融資を推しているところがとても多いです。

 

なので、名前も知らない業者を利用しようと考えている方は先ほど書いた、金融庁のホームページから登録番号を検索して確認できたら利用すると良いでしょう。