最短審査30分!即日キャッシングのオススメは?

生活保護を受けていると即日キャッシングはできない

最近、生活保護を受けている方が増加しているというニュースをよく目にするようになりました。

 

生活保護を受けている方は、消費者金融でも銀行でもお金を借りることはできません。

 

即日融資が可能な消費者金融は私達の生活の中でとても助かる魅力的な存在です。

 

毎日の生活を生活保護の金額だけでまかなうのは難しいこともあります。

 

しかし、借金を生活保護費から返済することは禁止されています。

 

アルバイトやパートで収入を得ている場合でも、生活保護を受けることは出来ますが、生活保護費の金額は減ってしまいます。

 

最低生活費

 

年金、児童扶養手当などの収入・就労収入・支給される生活保護費

 

最低生活費は住んでいる地域や、世帯構成などによって変わってきます。

 

生活保護を受けるためには福祉事務所の生活保護担当と相談する必要があります。

 

生活保護費の金額の決められ方は、最低生活費から、年金や児童扶養手当などの収入と就労収入を差し引いて、その差し引いた金額が最低生活の設定金額に足りていない場合は、その分の金額が支給されるお金が生活保護費となります。

 

 

生活保護とは

生活保護制度は、健康で文化的な最低限の生活を保障する、という趣旨があり、生活に困っている方への救済措置となっています。

 

世帯単位で行われるため、貯金や生活の中で利用していない土地や家などは売却しないといけなくなります。

 

収入があれば生活保護を受けることができないことはありません。

 

就労収入があったとしても、最低生活費に金額が満たない場合は生活保護支給の対象者として審査が行われます。

 

ほかに、よく勘違いされていることで、住宅ローンがある人は生活保護を受けることができない、ということです。

 

住宅ローンがある方は、生活保護を受けることが出来ないということはありませんが、生活保護費から住宅ローンの返済を行うことはできません。

 

なので、住宅ローンを返済するためには、生活保護費以外からの収入で返済しないといけなくなります。