最短審査30分!即日キャッシングのオススメは?

即日キャッシングでは在籍確認が重要

消費者金融へ申し込みをすると、必ず審査が行われます。

 

審査には3つの重要な項目があります。

 

  • 信用力があるかの調査
  • 返済能力があるかの調査
  • 在籍確認

 

信用力というものは、個人使用情報機関に照会をすることで、申込者の過去や現在の債務状況などを調べられて審査されます。

 

返済能力というものは、申込書に記入された全ての項目に評価の点数をつけていき、属性スコアリングというものが行われています。

 

在籍確認は、実際に申込書に記入された勤務先が存在しているのかということと、申込者が勤めているのかを電話によって確認されます。

 

 

在籍確認される時は非通知、個人名

在籍確認を行う際の電話は、消費者金融と名乗ることはありません。

 

理由としては、賃金業法というものに基づいて第三者に債務の事実を伝えることが禁止しているからです。

 

なので、消費者金融が在籍確認のために勤務先に電話を掛けるとなったとしても、消費者金融です、のように名乗ることは絶対にありません。

 

  • 非通知
  • 担当者の個人名

これは徹底されていることで、申込者が電話に出た場合でも生年月日や住所などが本人であることが確認できなければ消費者金融であることを伝えません。

 

 

在籍確認のタイミング

大手の消費者金融では、申し込みが終わって審査の結果が知らされるまでは最短30分となっています。

 

在籍確認が行われるタイミングは審査の一環として行われているので、申し込みが終わってからの30分以内に在籍確認の電話が掛かってくると覚えておくといいでしょう。

 

ただし、審査には時間が掛かる場合もあったり、ほかの申込者からの審査対応時間もあるので、その限りではないということも覚えておきましょう。

 

 

在籍確認証明という方法

 

全ての消費者金融が在籍確認が終わってないと審査が終わらないということではありません。

 

大手の消費者金融の在籍確認は個別に対応がされています。

 

即日融資を希望する日が、勤務先の営業日ではないことも多々あり、また勤務先に個人宛に個人から電話が掛かってくるのも不自然なものとなります。

 

なので、即日融資を希望する時には申し込みの際に、在籍確認について消費者金融に問い合わせて、相談することでもっと気軽に利用できるものとなるかもしれません。